融資の窓口 法人・個人事業主向けの融資コンサルタント

ご融資のことでお急ぎの社長様、お悩みの社長様 まずは、専門のコンシェルジュへご相談ください。

融資の窓口とは・・・業界初!! 自社に適した借入先を、AIが診断・紹介してくれるサイトです!

  • ・貴社の業種・売上等を基に最適な金融機関をご紹介します!
  • ・融資を受けやすくするように申込時のノウハウをレクチャー致します!
  • ・多くの経験を基に好条件で融資を受けれるようにアドバイス致します!

ファクタリング資金調達の注意

ファクタリングでの資金調達は売掛金を担保に行います。自社入金を前倒しに資金調達するだけなので、決済をしてもまたすぐに借り直す悪循環を作ります。ファクタリングを利用した資金調達は計画的に行いましょう。

check
  • ・契約時に条件をひっくり返すファクタリング会社
  • ・通常利率より高い利率の条件を強いるファクタリング会社
  • ・グループでいくつもファクタリング会社を運営しているファクタリング会社
  • ・申し込み情報をグループで共有しているファクタリング会社
  • ・契約前、不履行前に無段で売掛け先に連絡をするファクタリング会社
  • ・決済後に債権登記を外さない。外すのに高額の請求をするファクタリング会社
  • ・住所や実態の無い、モグリのファクタリング会社

※上記はファクタリング資金調達する際の注意点の一例です。
ファクタリングを利用した資金調達は計画的に行いましょう。

上記のようにファクタリングには十分な注意が必要です。融資の窓口では弊社が厳選したファクタリング会社をご紹介致しますので、安心してお問合せ下さい!

ファクタリングからの資金調達はこちら。(例)お急ぎの方、大きく資金調達したい方、データの残らない借入を秘密にしたい方 ノンバンク選びの無料診断はこちら。 AIを利用した無料診断でいちばん適したノンバンクをご紹介します。(例)低金利・長期分割の返済希望の方、自社に適したノンバンクを探したい方

PAGE TOP

金融機関(ビジネスローン・ノンバンク・ファクタリング等)から資金調達する際に
闇雲に申し込みをしても決して良い結果は期待できません。

最近ではインターネットを利用して金融機関(ビジネスローン・ノンバンク・ファクタリング信販等)を探すのが主流になってきました。
しかしインターネットを利用した資金調達方法にはデメリットも多く有ります。

【デメリット① 申し込みブラック】
ビジネスローン・ノンバンク・信販系・ファクタリング等に同時、又は複数社申し込みをした後の状態。CICJICC等の個人情報取り扱い機関には実際に融資を受けなくても、
申し込みをしただけでも履歴は残ってしまいます。
複数社に申し込みをしているお客様よりも申し込み件数は少ない方が好まれます。
※気になる方は個人情報の確認をお勧めします。
【デメリット② 悪質ファクタリング会社】
正規の届け出をしておらず、高利率や厳しく取り立て行う。
インターネットでの検索では、悪質ファクタリング会社かの判断がしにくいのが現状。
融資の窓口では、厳選された優良なファクタリング会社をご案内します。
ファクタリングからの資金調達はこちら。(例)お急ぎの方、大きく資金調達したい方、データの残らない借入を秘密にしたい方 ノンバンク選びの無料診断はこちら。 AIを利用した無料診断でいちばん適したノンバンクをご紹介します。(例)低金利・長期分割の返済希望の方、自社に適したノンバンクを探したい方

PAGE TOP

資金調達・融資は数を打てば当たる物ではありません。
上手な資金調達・融資を受ける為にはノウハウ・順序が必要です。

せっかく低金利、長期分割(ビジネスローン・ノンバンク・信販系など)から資金調達・融資が受けられる企業様でも、申し込みの順番や融資先を知らないと資金調達が上手くいかず高金利や悪質なファクタリングから資金調達をしてしまい悪循環を作り出してしまいます。

その結果、低金利。長期分割(ビジネスローン・ノンバンク)からの好条件の資金調達・融資が受けられなくなる事も有るので注意が必要です。

ファクタリングからの資金調達はこちら。(例)お急ぎの方、大きく資金調達したい方、データの残らない借入を秘密にしたい方 ノンバンク選びの無料診断はこちら。 AIを利用した無料診断でいちばん適したノンバンクをご紹介します。(例)低金利・長期分割の返済希望の方、自社に適したノンバンクを探したい方

PAGE TOP

好条件の資金調達を成功させるには(ビジネスローン・ノンバンク・信販系など)

業種・入金形態から資金調達・融資先を選ぶ(ビジネスローン・ノンバンク・信販系など)
融資の窓口が用意した質問に答えると最善の融資先を選定します。
金融機関(ビジネスローン・ノンバンク・信販系)によって得意、不得意な業種が存在します。例えば売掛金担保のビジネスローン・ノンバンクに日銭商売の飲食店の法人、個人事業主が申し込んでも上手く資金調達は出来ません。
事前にインターネットで調べる事も大切ですが、融資の窓口の無料簡単診断を利用して最適なビジネスローン・ノンバンクを見つけてみては如何でしょうか。
ほとんどの金融機関(ビジネスローン・ノンバンク・信販系など)が審査時に個人情報の確認を行います。過去のトラブル、返済の遅れがある場合でも融資・資金調達は可能ですが選択先が絞られてしまいます。
※気になる方は個人情報の確認をお勧めします。CIC JICC 融資の窓口では、厳選された優良なファクタリング会社をご案内します。
ビジネスローン・ノンバンク・信販系からの資金調達が難しい法人・個人事業主
急いで資金を大きく調達したい法人・個人事業主
無担保・無保証で資金調達したい法人・個人事業主
融資の窓口の厳選されたファクタリングが無料でスピード見積もりをだします。
ファクタリングからの資金調達はこちら。(例)お急ぎの方、大きく資金調達したい方、データの残らない借入を秘密にしたい方 ノンバンク選びの無料診断はこちら。 AIを利用した無料診断でいちばん適したノンバンクをご紹介します。(例)低金利・長期分割の返済希望の方、自社に適したノンバンクを探したい方

PAGE TOP

ファクタリングとは

企業様が保有している売掛金をファクタリング会社が買取る事で、早めに現金化する資金調達手段です。
※ファクタリングでの資金調達は計画的に行いましょう。

PAGE TOP

ファクタリングのメリット6

  1. 1
    スピード審査
    最短で即日での現金化
  2. 2
    売掛金さえ有れば
    100万円〜1億円まで対応可能
  3. 3
    企業価値向上
    キャッシュフローを改善できる
  4. 4
    融資ではない
    決算上、負債にならない
  5. 5
    個人情報にのらない
    ノンバンク・ビジネスローンと審査が違う
    ブラックでも対応可能
  6. 6
    秘密厳守
    売掛先には知られずに契約可能

PAGE TOP

ファクタリングの仕組み 4つの流れ ー2社間ファクタリングで秘密厳守ー

1:審査
請求書を提出
ファクタリング会社による
審査
2:資金化
請求金額の前払い
請求額に基づいて
前倒しで資金化
3:売掛入金
売掛先からの入金
自社に
売掛先の入金を確認
4:完済
ファクタリング完済
入金後、
ファクタリング会社に支払い

PAGE TOP

ローン会社比較

下記のように借入の選択肢はたくさんありますが、どこから借りるのが一番条件がいいのか、どこが一番借入しやすいのか、あなたの状況に即した対応をしてくれる金融機関はどこなのか、あなたはご存じでしょうか?経験豊富なコンシェルジェがヒアリングしてお答えいたします。

  • 実質年率 8.0%~15.0%
    借入可能額 50万円~1000万円
    審査回答期間 1日~3日
    最長借入期間 5年(60回)
  • 実質年率 12.0%~15.0%
    借入可能額 50万円~1000万円
    審査回答期間 1日~3日
    最長借入期間 1年(12回)
  • 実質年率 4.5%~8.76%
    借入可能額 300万円~10億円
    審査回答期間 1週間前後
    最長借入期間 30年(360回)
  • 実質年率 7.5%~15%
    借入可能額 300万円~5000万円
    審査回答期間 1日~3日
    最長借入期間 3年(36回)
  • 実質年率 12%~15%
    借入可能額 30万円~1000万円
    審査回答期間 1日~3日
    最長借入期間 2年(24回)
  • 実質年率 15%
    借入可能額 150万円~1000万円
    審査回答期間 1日~3日
    最長借入期間 4年(48回)
  • 実質年率 6.00%~9.50%
    借入可能額 300万円~1億円
    審査回答期間 1週間前後
    最長借入期間 20年(240回)
  • 実質年率 5.70%~8.70%
    借入可能額 300~1億円
    審査回答期間 1週間前後
    最長借入期間 25年(300回)
  • 実質年率 13%
    借入可能額 300万円
    審査回答期間 1日
    最長借入期間 6年9ヵ月(80回)
  • 実質年率 6.5~15%
    借入可能額 500万円
    審査回答期間 1~3日
    最長借入期間 5年(60回)
  • 実質年率 12.775~15%
    借入可能額 300万円
    審査回答期間 1~3日
    最長借入期間 5年(60回)
  • 実質年率 4.6~15%
    借入可能額 300万円
    審査回答期間 1日
    最長借入期間 6年(72回)
ファクタリングからの資金調達はこちら。(例)お急ぎの方、大きく資金調達したい方、データの残らない借入を秘密にしたい方 ノンバンク選びの無料診断はこちら。 AIを利用した無料診断でいちばん適したノンバンクをご紹介します。(例)低金利・長期分割の返済希望の方、自社に適したノンバンクを探したい方

ご挨拶

融資の窓口は資金調達専門のコンサルタント・アドバイザーが運営しています。長年培ったビジネスローン・ノンバンクとの繋がりやノウハウを活かして中小企業の急場の運転資金の調達をサポート致します。

PAGE TOP

お客様の声

保証人が資金調達に困っていました所、自社に適した融資先(ノンバンク・ビジネスローン・信販系)を教えて頂き融資を受ける事が出来ました。無料相談のコンサルタントが親切に感じました。

ファクタリングを使って資金調達しようと考えて居ましたが、ファクタリング以外の融資先(ノンバンク・ビジネスローン・信販系)からも融資を受けられる方法を教えて頂き役立ちました。

コンサルタントの方には、現状では融資を受けるのは難しいと指摘を頂きました。
今後の資金調達・融資を受ける為のアドバイスを頂き勉強になりました。
次の資金調達の参考にしたいと思います。

ファクタリングを抜け出せずに困っていました。コンサルタントの方に資金調達のノウハウを教えて頂き、無事にファクタリングを決済することが出来ました。
資金調達は融資を受ける順番も大事だと学べました。

PAGE TOP

融資の窓口 Q&A よくあるご質問

Q : サービスを利用すれば、必ず融資は受けられますか?
A : 融資の窓口では御社に適した資金調達・融資先を御案内させて頂きます。コンサルタントにより資金調達の成功の確率を上げていきます。
Q : ファクタリングを利用していても融資は受けられますか?
A : ファクタリングを利用していても資金調達・融資は可能です。金融機関にとってはマイナスの審査になる事も有るので、融資を行う順番には気を付けましょう。
Q : 設立1年目の会社でも融資は受けられますか?
A : 創業年数は長い方が資金調達・融資には有利ですが創業1年未満の企業様でも資金調達・融資先は多数ご用意しております。
Q : 赤字決算でも融資は受けられますか?
A : 赤字決算だからといって資金調達・融資が受けられない訳ではありません。審査基準のゆるい金融機関(ノンバンク・ビジネスローン・信販系)も有るので、融資の窓口コンサルタントが企業様の希望に合う金融機関を御案内させて頂きます。

PAGE TOP

融資の窓口知恵袋

申込みブラックって知ってる?
申込みを乱発しすぎると金融審査が非常に厳しくなります。たくさん申し込んだからといっても融資が成立するわけではありません。
ファクタリングの利用前に
ファクタリングを利用している企業は金融機関から良い心象は得られません。繋ぎでファクタリングを利用する場合は決算の処理の仕方、口座間の動きも考えるのも良いと思います。
資金使途は明確に!
何の目的にいくら必要か等、資金使途を明確にしてから申込みましょう。
返済の遅れに注意しましょう。
金融機関の審査では他社の支払い状況を確認します。1~2日でも慢性的に遅延をしているとそれだけでも審査に影響を与えます。
金利を安く借りるコツ!!
金融機関によって金利面など条件は異なり、条件の良い金融機関は審査も厳しくなります。融資の窓口にご相談を頂いた際には成約率が上がるように弊社ノウハウを御案内させて頂きます。
金融機関を事前に調べる!
近頃はDM等で営業する街金も増えています。事前にインターネットで金融登録番号などを調べるのも必要です。
また、弊社にご相談を頂いた際には無料で優良金融機関かお調べします。
(下記リンクからも悪質な金融機関をお調べすることができます。)
悪質貸金業者情報(関東財務局調べ)
ファクタリングからの資金調達はこちら。(例)お急ぎの方、大きく資金調達したい方、データの残らない借入を秘密にしたい方 ノンバンク選びの無料診断はこちら。 AIを利用した無料診断でいちばん適したノンバンクをご紹介します。(例)低金利・長期分割の返済希望の方、自社に適したノンバンクを探したい方